<更新情報>

Powered by RSSリスティング

☆いいね!よろしく!☆

バイクチーム紹介サイト

★ライダー安全カード★

ライダー安全カード 汎用.pdf
PDFファイル 93.0 KB

MotoGP 第11戦 チェコGP

第11戦チェコGPの決勝レースは17日 ブルノ・サーキットで行われ ランク2位のダニ・ペドロサが今季初優勝 昨年10月の第15戦マレーシアGP以来14戦ぶりに優勝を飾り マルク・マルケスが開幕戦カタールGPから続いた連勝記録をストップさせた




気温17度 路面温度23度のドライコンディションの中 5番グリッドのペドロサは 1ラップ目に4番手 2ラップ目に3番手 3ラップ目に2番手に浮上 4ラップ目にサーキットレコードラップを書き換えると 6ラップ目にはトップに飛び出し 1分56秒前半の安定したペースで周回を刻んで 最高峰クラスで通算26勝目 キャリア通算49勝目を挙げた




ウォームアップ走行で今季4度目の1番時計を記録した6番グリッドのホルヘ・ロレンソは ライバルたちがフロントタイヤにミディアムコンパウンドを選択した中でソフトコンパウンドの装着を決断 5ラップ目までトップを走り 0.410秒差の2位に入り 3戦連続5度目の表彰台を獲得




フリー走行4で左手小指を負傷した7番グリッドのバレンティーノ・ロッシは 5.259秒差の3位に入り 2戦連続7度目の表彰台を獲得




ウォームアップ走行で3番手だったポールポジションのマルク・マルケスは 1ラップ目に5番手に後退 5ラップ目に3番手まで挽回したが 1分56秒前半のペースを維持できず 10.454秒差の4位 表彰台を逃したのは 転倒リタイヤを喫した昨年6月の第5戦イタリアGP 失格となった10月の第16戦オーストラリアGPに続き 3度目となった




3番グリッドのアンドレア・イアンノーネは 2番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソとのバトルをゴールラインまで繰り広げて 最高峰クラスでの最高位タイとなる5位に進出 8番グリッドのステファン・ブラドル 10番グリッドのアレイシ・エスパルガロ 4番グリッドのブラドリー・スミス 14番グリッドのアルバロ・バウティスタがトップ10入り









ウォームアップ走行で15番手だった16番グリッドの青山博一は 15番グリッドのスコット・レディングと13番グリッドのミケーレ・ピロを追走して13位





9番グリッドのポル・エスパルガロと11番グリッドのカル・クラッチローは転倒リタイヤを喫した





チャンピオンシップは ポイントリーダーのマルケスとランク2位のペドロサとのギャップが77ポイント差に縮まった




次戦イギリスGPは シルバーストンで29日に開幕 31日に決勝レースが行われる


第11戦チェコGP 決勝結果

Pos Num Rider Nation Team
1 26 Dani PEDROSA SPA Repsol Honda Team
2 99 Jorge LORENZO SPA Movistar Yamaha MotoGP
3 46 Valentino ROSSI ITA Movistar Yamaha MotoGP
4 93 Marc MARQUES SPA Repsol Honda Team
5 29 Andrea IANNONE ITA Pramac Racing
6 4 Andrea DOVIZIOSO ITA Ducati Team
7 6 Stefan BRADL GER LCR Honda MotoGP
8 41 Aleix ESPARGARO SPA NGM Forward Racing
9 38 Bradley SMITH GBR Monster Yamaha Tech 3
10 19 Alvaro BAUTISTA SPA GO&FUN Honda Gresini
11 45 Scott REDDING GBR GO&FUN Honda Gresini
12 51 Michele PIRRO ITA Ducati Team 
13 7 Hiroshi AOYAMA JPN Drive M7 Aspar
14 17 Karel ABRAHAM CZE Cardion AB Motoracing
15 2 Leon CAMIER GBR Drive M7 Aspar
16 15 Alex DE ANGELIS RSM NGM Forward Racing
17 8 Hector BARBERA SPA Avintia Racing
18 63 Mike DI MEGLIO FRA Avintia Racing
19 23 Broc PARKES AUS Paul Bird Motorsport
Not classified
9 Danilo PETRUCCI ITA Octo IodaRacing Team
35 Cal CRUTCHLOW GBR Ducati Team
44 Pol ESPARGARO SPA Monster Yamaha Tech 3
70 Michael LAVERTY GBR Paul Bird Motorsport
68 Yonny HERNANDEZ COL Energy T.I. Pramac Racing



World Championship Classification

Rider
Pos Num Rider Nation Points 
1 93 Marc MARQUES SPA 263
2 26 Dani PEDROSA SPA 186
3 46 Valentino ROSSI ITA 173
4 99 Jorge LORENZO SPA 137
5 4 Andrea DOVIZIOSO ITA 118
6 41 Aleix ESPARGARO SPA 85
7 44 Pol ESPARGARO SPA 78
8 29 Andrea IANNONE ITA 73
9 6 Stefan BRADL GER 65
10 38 Bradley SMITH GBR 65
11 19 Alvaro BAUTISTA SPA 56
12 45 Scott REDDING GBR 45
13 7 Hiroshi AOYAMA JPN 37
14 35 Cal CRUTCHLOW GBR 36
15 69 Nicky HAYDEN USA 29
16 68 Yonny HERNANDEZ COL 27
17 17 Karel ABRAHAM CZE 25
18 5 Colin EDWARDS USA 11
19 51 Michele PIRRO ITA 11
20 23 Broc PARKES AUS 7
21 63 Mike DI MEGLIO FRA 4 
22 9 Danilo PETRUCCI ITA 4
23 70 Michael LAVERTY GBR 2
24 8 Hector BARBERA SPA 2
25 2 Leon CAMIER GBR 1

Constructor
Pos Constructor Points
1 HONDA 275
2 YAMAHA 194
3 DUCATI 125
4 FORWARD YAMAHA 88
5 PBM 8
6 AVINTIA 6
7 ART 4

Team
Pos Team Point
1 Repsol Honda Team 449
2 Movistar Yamaha MotoGP 310
3 Ducati Team 154
4 Monster Yamaha Tech 3 143
5 GO&FUN Honda Gresini 101
6 Pramac Racing 100
7 MGN Forward Racing 96
8 Drive M7 Aspar 67
9 LCR Honda MotoGP 65
10 Cardion AB Motoracing 25
11 Paul Bird Motorsport 9
12 Avintia Racing 6
13 Octo Ioda Racing Project 4